木果子

果物が好き。これは本能としてどうしようもない。
僕らが小さい頃は毎日果物を食べ、裏庭の木になっているものをとって食べてもいた。
見ているだけで嬉しくなる形や色。麗しい香り。瑞々しい食感。とろけるような甘味。
のがれようのない果物の魅力を存分に楽しみ、ゆっくり丁寧にジャムや菓子をつくる。
こだわるのは果物の個性を活かすこと。
同じ果物でも季節、品種、地域、育て方などによって違いがあるので、それに合わせて
少し作り方を変えてみる。実直にそれをくり返し、これだと思うものをつくっています。

*商品、ONLINESHOP販売に関する新しい情報はSNSをご覧ください

上記のお店にてお買い求めいただけます。