diary


時間が過ぎるのは早いもので6月入り。鴨川へ引っ越してきて2ヶ月経とうとしています。
こちらの生活は太陽と共にあり、天気が良い日に合わせて計画も進む。
逆を言えば雨が続けば果樹畑作業も養蜂も別日に変更(デスクワークを優先させる)という感じの生活スタイルに慣れるべく暮らしています。

随分と遅いスタートとなってしまいましたが5月中にやっと果樹を植えました。
約50本、プラムや無花果、柑橘類やベリー系などジャムに試したい果樹を多品種混ぜて実験中です。
千葉では無理かも知れないと言われたサクランボも意外と実がなり、喜んでいるところを無残にも鳥に全て食べられたりと、鳥獣対策に悩みながらも楽しんでいます。
なるべく薬に頼らず皮ごと安心して使えるような果樹作りを目指し….ただ果樹なので何年かかるやらという感じです。

また養蜂の方はきこり先生のもとでインターンシップをやりながら、きこり先生と私達家族(大人3名子ども1名)の新体制。互いのやってみたい養蜂を毎回擦り合わせながら共蜂というスタイルで里山養蜂を拡大中です。

里山で暮らすとまだ体力が持たずなかなか近況を報告する時間を作れていないのですが、
里山暮らしに興味がある人に繋がるきっかけになればと、また少しづつこちらにも掲載していけたらと思います。